L-M BRIC NEWS 日 本語版             1999-03-18 © Rev. 2002, 2006
L-M Braiding Research & Information Center / Masako Kinoshita, Editor
5 Winthrop Place, Ithaca, NY 14850 U. S. A.
Phone & Fax 607-257-0886 e-mail mkinoshi@twcny.rr.com

 

L-M BRIC NEWS
 
 

イラスト L-M 組紐技法入門シリーズ No. 2


コロンビア、パナマのクナ、及びシベリアのハンティに見る不正規組織組紐

  用語、略記号などについての解説 はイラスト L-M 組紐入門シリーズ解説ページを参照
 

Fig. 2a パナマのクナ埋葬儀礼ループ数7の組紐推定組成法1
操作1 右b通すー右c飛ぶー右d通すーー左d「開」
蛇腹組(二つ目径路で表示)と6畝平紐(六つ目径路で表示)の組み 合せ。6畝 平紐の第2、4畝で繋がる。

Fig. 2b 同上 推定組成法2
操作1 右b通すー右c飛ぶー右d逆通しーー左d「開」
重打(四つ目径路組み紐)2本の組合せ。

   

Fig. 3a コロンビアのクナ埋葬儀礼の角組 TYPE I
操作1 右b、c逆通しーー左c「閉」
S と Z 螺旋(一つ目径路で表示)2本の組み合わせ。

Fig. 3b 第1法角組の多数派手順
操作1 右b、c通すーー左d「閉」

 
 
 

Fig. 4 コロンビアのクナ埋葬儀礼組紐 TYPE II
操作1 右b逆通しー右c通すーー左c「開」
重打2本の組み合わせ。Fig. 4b との相異を比較。
 

 
 
 


Fib. 5a UO No. 1 第1法による組み方。
操作1 右b通すー右c越すーー左c「開」
蛇腹組が、重打(四つ目径路で表示)の中2畝で組み合わされてい る。

 
   

Fig. 5b UO No. 1 第2法による組み方。
操作1 左c越すー左b通すーー左a「開」

 
 

<>Fig. 6a ハンティの組紐、木下雅子推定第1法組み方
操作1 右b越すー右c通すーー左c「開」
蛇腹組と重打が外畝で繋がり、筒状組紐を形成する。
 

Fig. 6b 同上、木下雅子推定第2法による組み方

操作1 左c通すー左b越すーー左a「開」